検索
  • 南村恵三

path travel & eats

診断実習3社目の柏レザー様の新店舗のグランドオープンが2020年1月6日ということで、早速拝見に行きました。その店舗はJR常磐線柏駅から徒歩6分のところにあります。(住所は、千葉県柏市明原2-6-5です)

千葉県柏をこよなく愛されている柏レザー様は、サステナブル、エシカル、地産地消、オーガニックというテーマで、柏幻霜ポークの養豚場で排出される豚革をなめして、豚革のハンドバックや革小物を生産小売されている素敵な会社様です。

経営診断内容は、今回グランドオープンされた店舗の経営的な位置づけ、path travel & eatsのブランド戦略、SNSによる集客方法といったマーケティング戦略を中心にまとめました。

とても素敵なお店になっていて感動しました。

(本件、ブログへの情報公開は、飯島社長の許諾済みです)


柏駅から6号沿いの店舗です。takeoutや店内で4席程度のカウンターがあります。


手書きのメニューに味がありました。


豚革の素材にメニューが書かれており、カフェショップ内にある豚革小物製品とカフェとのコラボにブランド戦略の統一感を感じました。


実際のメニューです。柏の旬の野菜を使ったスムージー、柏幻霜ポークを使ったブリート(burrito)、オーガニック・ティー、柏のクラフトビール等が掲載されています。柏産のこだわりを中心とした素材によるメニューでサステナブル、エシカル、地産地消、オーガニックをキーワードとして、「食べて、旅して、感謝する」という意味の「path travel & eats」ブランドを浸透されていました。


早速、本日のスムージーをオーダーしました。美味しかったです。


お隣の女性の方は、柏クラフトビールとブリートをオーダーされていました。話をお伺いしましたところ、柏在住の方で柏を盛り上げている会社のファンだそうです。もちろん柏レザーの革小物製品の財布やバックを所有しておられました。今日は、グランドオープンということで早速来られたそうです。コト消費やトキ消費というのでしょうか?このように応援して下さるお客様はとてもありがたいですね。


店舗は顧客接点として、とても重要です。狭いスペースでも革小物製品を陳列して、リアル店舗を積極的なショールーミングとして位置づけることで、ECサイトで購買をして頂くという明確な店舗コンセプトを打ち出されていた点はとても良かったです。


飯島社長、これからも頑張ってください。

215回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示